読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトドアとカフェ 甘酸辛苦 kansanshinku

アウトドアに関する情報や体験、コーヒーについて多摩エリアから

7月の伊豆キャンプ ヒリゾ浜&河津

ブログの間が空いてしまいましたが、7月は恒例の伊豆キャンプへ。

 

7月15日19:00出発

      23:00ころ 『道の駅開国下田みなと』到着

      車中泊

https://www.instagram.com/p/BH4wfaLhMkL/

朝食ですが、この近くにはコンビニ・某牛丼店・某ファミレスがあります。

ただ、牛丼店とファミレスは店員が少なく対応が遅くなることがあるので、あらかじめ用意しておくことをお勧めします。

7月16日10:30ころ ヒリゾ浜到着

すでに最寄りの駐車場は満車で、徒歩5分ほど離れた臨時駐車場でした

f:id:kansanshinku:20160804222222j:plain

 港から浜へは船で移動

スピードも出るので、アトラクション気分

f:id:kansanshinku:20160804222413j:plain

岩場の船着場へ

f:id:kansanshinku:20160804222552j:plain

透明度が高いですね

f:id:kansanshinku:20160804222639j:plain

潮の引いてるときだったのでシートを敷くスペースがありましたが、混んでいて余裕は無かったです

岩場で魚の隠れ家も多く、シュノーケリングをしていて飽きない場所でした。

GoProで水中を撮ったので、今度アップしようと思います。

13:30ころ 潮が満ちてきてシートが危なくなったので撤収。

波打ち際は注意が必要です。

今回泊まる『河津七滝オートキャンプ場』へ

www.nanatakiauto.com

f:id:kansanshinku:20160804223436j:plain

オートサイトはAとBの2種類があり、Aはスノコがひかれているので雨の時でも安心です。

今回泊まったBは写真の川の横というか上になります。縦長のサイトで5人くらいのテントだと幅がいっぱいになるので、お隣さんとご挨拶しながら上手に利用したいですね。

この川は入れます。けっこう冷たかったですが飛び込んだりもしました。

その映像も後日アップしたいと思っております。

f:id:kansanshinku:20160804224238j:plain

川の横だからか気温的には過ごしやすかったです。

それでも虫には刺されるのでご注意を。

もう終わりでしたが、蛍を3匹見られました。他にはコクワガタミヤマクワガタも捕まえられて子ども(男)は喜んでました。

天城峠の道の駅でもミヤマクワガタを売っていましたし、伊豆では他のキャンプ場でもミヤマクワガタを売りにしてますね。

f:id:kansanshinku:20160804225319j:plain

17日は午後から白浜までドライブ

道も浜も混んでました。

この日も河津七滝オートキャンプ場に泊まり、翌18日帰宅

川遊びが気にいった次男は何度も泳ぎ、潜り、寒くなっては露天風呂へ。

キャンプ場には露天風呂もあるのですが、広くないのでハイシーズンは混雑していて大変です。

 

あと、最近のオートキャンプで感じたことはベッドの利用率が高いこと。

確かに快適に2泊とか過ごそうと思うと寝るのは大事です。帰りの運転を考えるとなおのこと。。。

これでお昼寝してる人いたなぁ。うらやましい