読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトドアとカフェ 甘酸辛苦 kansanshinku

アウトドアに関する情報や体験、コーヒーについて多摩エリアから

夏に向けてウォータードリップコーヒーサーバー

以前にも書きましたが、夏に向けてアイスコーヒーを何で作るか迷ってました。

そして今回選んだのはiwaki ウォータードリップコーヒーサーバーです!
iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL

iwaki ウォータードリップコーヒーサーバー 440ml K8644-CL

 

 

選んだ理由は
1. せっかくだから水だしコーヒーをやってみたい
2. 値段も手ごろ
 
ということで、まずはセット内容
f:id:kansanshinku:20160518183350j:image
左からサーバー、フィルター、水を入れるポット、ふた
サーバーはレンジにも対応しているのでホットも淹れられます。
 
フィルターは金魚すくいのポイみたいな感じ。

f:id:kansanshinku:20160518183405j:plain

しっかりしてるけど、ちょっと怖いかな。
説明書にも「コーヒー豆を入れて慣らすときに強く押さないように」書かれています。
 
この線までコーヒー豆を入れます
f:id:kansanshinku:20160518183421j:image
 
水を入れてコーヒーをこねます
f:id:kansanshinku:20160518183449j:image
この淹れかたは新宿の『4/4SEASONS COFFEE』でもやられてますね。
混ぜるときにフィルターを押しすぎないかちょっと怖い。
シャリシャリという音がなくなるくらい。 
 
水は三角のしるしまでで4杯分
f:id:kansanshinku:20160518183502j:image
 
8分くらいでドリップが始まりました
f:id:kansanshinku:20160518183519j:image 
少しずつ水だしされて行きます 

f:id:kansanshinku:20160518220957j:plain

サーバーが少し曇ってます。

実は今回、コーヒー豆をこねるときに水ではなく約40℃のお湯を使いましたので、そのせいだと思われます。

「その方が豆を起こすのに良さそう」という理由ですが、水を試していないので結果の良し悪しはわかりませんね、、、

 

出かけて戻ってきたらドリップが終わってました

f:id:kansanshinku:20160518221019j:plain

蓋をして冷蔵庫へ
完成したので飲んでみたいですが、ここは我慢して明日の朝飲んでみます。
そしてこのブログを書いている間に、もう一杯分作ってます。