読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウトドアとカフェ 甘酸辛苦 kansanshinku

アウトドアに関する情報や体験、コーヒーについて多摩エリアから

SLOW COFFEE STYLEが仲間に

SLOW COFFEE STYLEのCoffee jug setが仲間に加わりました。

サイズは2カップと迷ったのですが、出張サーブするときに4杯分をベースにしたいなと思っていたのでこちらにしました。

f:id:kansanshinku:20160216115622j:plain

ステンレスフィルターは初体験。

コーヒーオイルも楽しめるということで是非試したいアイテムでした。

淹れ方はペーパードリップと同じですね。

ハリオV60もそうですが、円錐形の場合深さが出ます。お湯が通る時間が長いためしっかり味がでるので豆の量は少なめでもいいかもしれません。

f:id:kansanshinku:20160216143248j:plain

f:id:kansanshinku:20160216143720j:plain

円錐の先からコーヒーが

f:id:kansanshinku:20160216144051j:plain

コーヒーを注ぐ後ろに写っているようにフィルターは台に置くことができます。

必要分を抽出してサッとフィルターを外したときにも便利ですね。

f:id:kansanshinku:20160216144127j:plain

 注いだコーヒーを見るとコーヒーオイルがわかります。

ペーパードリップでは出てこない、フレンチプレスだと結構出るのでその間くらいでしょうか。

f:id:kansanshinku:20160216144414j:plain

見た目、使用感、収納と満足度の高いアイテムですね。

今回は写真を撮りながらでしたが、抽出速度に気をつけながら味の変化を見たいと思います。 

 

ペーパーフィルターを使用しないのでエコなのですが(ペーパーレスの商品では説明にもよく書かれてます)、抽出し終わったカスを捨てるときにちょっと悩みます。

三角コーナーに捨てるとネットの網目は大きいので流れてしまいますし、ゴミ袋に直接捨てたくない場合はビニール袋に一旦捨てるのが普通でしょうか?

そうするとその捨てる袋が必要になる。それではエコではないという。

コーヒー豆なので2日間くらい豆カス用のゴミ袋として使ってもいいかもしれませんが。

何か良い方法はありますでしょうか。 

 

SLOW COFFEE STYLEについてはこちら

SLOW COFFEE STYLE

魅力的な商品がたくさんありますね